包茎手術は安全に受けることができます

トップページ
お気に入りに追加
  

包茎手術は安全に受けることができます

包茎には、真性包茎とカントン包茎と仮性包茎があります。
真性包茎とカントン包茎は重度な包茎ですので、皮を切る手術が必要になってきます。
自分がどのタイプの包茎なのかは手術前にクリニックのカウンセリングを受けることで知ることができます。

 

ちなみに、クリニックのカウンセリングは無料で受けることができますので、手術をすべきか悩んでいるのならカウンセリングだけでも受けてみるといいでしょう。
さて、手術の方法は皮を切って手術をします。
クリニックでは手術前と手術後の写真を掲載していますので、そちらを参考にすると仕上がりを確認できます。

 

今まで多くの手術を手掛けたことがあるクリニックなら手術は安全に受けることができます。
手術は1時間程度で終わりますし、痛みを感じることなく終わることができます。
技術的に難しくはない手術ですので、もちろん安全に終わります。
手術が終わってからはお風呂に入ることもできますが、抜糸までの期間が1ヵ月ほどあるので、その間は刺激をしないようにするといいでしょう。

 

そして、抜糸をして治療は完了になります。
これが手術をして完治するまでの流れになります。
また、抜糸をするまでの間や、抜糸が終わってからでもアフターケアを実施しているクリニックがほとんどですので、安心して治療を受けることができます。
気になるのは費用ですが、10万円台から30万円台の費用を設定しているクリニックが多いです。
とりあえず30万円あれば手術を受けることができるでしょう。